診療時間

〒650-0012 兵庫県神戸市中央区北長狭通4-1-12

078-392-0037

トップページクリニック紹介交通アクセス

神戸 中央区 歯科 元町 顎関節症 口腔外科 インプラント 審美歯科

その他の治療

元町駅の山崎歯科クリニック 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
※こちらからの受付は初回受付の方のみです。
2回目以降の受付の方はお電話ください。

 

トップページ»  その他の治療

顎関節症

顎関節症
顎関節症は咬み合わせが原因だと聞きましたが?
以前は、上下の歯の当たり具合(咬み合わせ)の異常が大きな原因だと考えられていました。顎関節症の研究が進んだ今日では、一つの原因で発症するのではなく、色々な因子が積み重なって顎の耐久限界を超えた時に発症すると考えられています。咬み合わせの異常は、その因子の一つにすぎないので、他の因子も探り出し、総合的に治療することが大事です。
顎を動かすと鳴る関節の雑音はどうしたら治るのですか?
口の開け閉めでカクカクと音がするのがクリック音です。これはズレている関節円板が口の開け閉めの際に動くことにより起きる音です。痛みがなければ特に治療の必要はありません。
無理して関節円板の位置を元に戻さなくても症状が悪化することはありません。また、関節円板の後部組織が適応して、関節円板の働きを補ってくれます。クリック音も、やがて消えてしまいます。
顎関節症はどんどん進行しますか?
そんなことはありません。特に治療をしなくても、やがて症状が改善に向かい、自然に治ることも多い病気です。
しかし、痛みがあったり、口が開けにくいなどの症状があって、日常生活に支障をきたしているなら、それらの症状を取り除くために治療が必要です。
もし、顎関節に異常や不快を感じたら、歯科医師にご相談下さい。
 
顎関節症
顎関節症になったら、固いものを食べて顎を鍛えることが大切と聞きましたが、本当ですか?
まったく逆効果です。顎に痛みが合ったり口を大きく開けられないなどの症状の時には、炎症を起こしていることが多いので、顎を安静にして緊張させないことが大事です。
食事も軟らかいものを中心にして下さい。
 

口腔外科

口腔外科

口腔外科とは虫歯や歯槽膿漏あるいは入れ歯の治療だけではなく、口の中に発生する色々な疾患に対応する診療科です。
簡単な小手術を行ったり、親知らずの抜歯、炎症や外傷の処置、重篤な口腔内の疾患の早期発見、これらの疾患に対して、専門病院の紹介をしたりしています。

 
このページの先頭へ戻る